オーダースーツサロン スーツカレッジ

貴方のこだわりを形にし、
最高のオーダースーツをご提案させていただきます。

営業時間 10:00~20:00 (定休日 木曜日)

  • オーダーの流れ

    • ◆ オーダースーツ

    • ◆ オーダーシャツ

    • ◆ デニムスーツ

    • ◆ アイテム

  • ブランド

  • ギャラリー

  • アクセス

  • お問い合わせ

ウェブマガジン

礼服(喪服)について

スーツ


ここ最近身内に不幸がございまして、通夜、葬式に参加したのですが、改めて喪服の着こなしやマナーを知っておく必要があると感じたため、ブログにまとめさせていただきました。

 

 

礼服とは

礼服とは、冠婚葬祭において着用されるフォーマルウェアのことです。

また、ビジネススーツの代わりに礼服を着ることはできません。

 

 

礼服と黒無地スーツの違い

礼服と黒無地スーツのはよく似ていますが、両者にはさまざまな違いがございます。

それは“色と質感”です。

 

黒が濃ければ濃いほどフォーマル度合いが高く、上質なものとされています。

 

また、礼服生地は光の反射を抑える織り方や加工をしていることが多いので、質感はマットに見えます。

 

ソース画像を表示

 

 

礼服の着こなし

スーツ:ベントはノーベントのフォーマルな仕様、パンツの裾はシングル

 

ソース画像を表示ソース画像を表示

 

ワイシャツ:白の無地でレギュラーカラーのタイプ ボタンダウンはNG

 

 ソース画像を表示

ネクタイ:黒無地 ディンプル(くぼみ)は作らない

 

ソース画像を表示

 

:ブラックカーフの紐靴 内羽根ストレートチップ

 

ソース画像を表示

 

靴下:黒の無地のもの 柄ものや白は避ける

 

 ソース画像を表示

 

ベルト:黒無地の革

 

ソース画像を表示

 

まとめ

 

年齢を重ねていくと冠婚葬祭の場に呼ばれることが増えてきます。

 

襟を正す必要がある場で恥をかかない為にも、着こなしやマナーを抑えておくと良いでしょう。

 

 

 


おすすめ記事
カテゴリー