オーダースーツサロン スーツカレッジ

貴方のこだわりを形にし、
最高のオーダースーツをご提案させていただきます。

営業時間 10:00~21:00 (定休日 木曜日)

  • オーダーの流れ

    • ◆ オーダースーツ

    • ◆ オーダーシャツ

    • ◆ デニムスーツ

    • ◆ アイテム

  • ブランド

  • ギャラリー

  • アクセス

  • お問い合わせ

ウェブマガジン

生地ブランド紹介:エルメネジルド・ゼニア

スーツ豆知識


 

ゼニアといえばスーツ。ゼニアといえば生地。オーダースーツ業界で古くから「常識」とされてきた言葉です。

 

イタリアの服地メーカー「ゼニア」は、世界中のセレブたちに愛されているオーダースーツの名門中の名門。今回はゼニアの歴史と魅力に迫って行きましょう。

 

 

ゼニアとは

 

「Ermenegildo Zegna」(エルメネジルド・ゼニア)は、1910年にイタリアのアルプス山脈に近い、トリヴェロ地方に建てられた毛織物工場が始まりです。

 

創業者であるエルメネジルド・ゼニア氏は当時18歳。「世界でもっとも美しいファブリックを作りたい」という大きな夢を抱き、この若さで自分の名前を冠したブランドを立ち上げます。

 

すでに国際的なビジョンを見据えていたゼニアは、羊毛の原産国として有名なオーストラリアやニュージーランドから最高級の天然素材を直接仕入れ、自社工場で生地を生産。イタリア国内にとどまらず世界中に向けて生地の販売に乗り出します。

 

ゼニアが確立したこのスタイルは現在も続いており、生地からスーツまですべて自社工場で生産されています。

 

それまでトップに君臨していたイギリス服地をしのぎ世界中に知られていったゼニアの生地は、1938年にはアメリカへの輸出がスタート。1945年には世界40か国で販売されるまでに急成長。現在は80か国以上に500以上の店舗を展開する、イタリアで最も有名な服地メーカーとなりました。

 

 

ゼニアのこだわり

 

ゼニアのこだわりは、創業当時から「最高級のファブリック作り」。そのためには、一切の妥協を許しません。

 

オーストラリアにある契約農場では、最高品質の羊毛が生産されています。そのなかで使用するのは最も高級である羊の方と脇部分のみ。いわば「羊毛のシャトーブリアン」だけを使っているのです。

 

その中から細さ・色・強度・密度など自社の厳しい基準をクリアした糸のみを厳選していくこだわりよう。そのほかの部分は一切使用しません。

 

他のメーカーでは類を見ないほど贅沢な糸の使い方をしているのです。ゼニアの生地が他のメーカーよりも高価な理由はこうした所にあるのですが、その美しさ・高い品質・洗練されたスタイルは金額以上の素晴らしい魅力があり、世界中のビジネスマンから絶大な支持を受け続けています。

 

 

ゼニア生地の特徴

 

厳選された糸だけを使用して作られたゼニアのスーツ生地は、見た目の美しい上品なツヤとシルクのように滑らかでソフトな触り心地が最大の特徴であり魅力です。どんな人でも触った瞬間に「なんて高級な生地なんだ!」と分かるほど。

 

細いだけでなく、糸の密度と強度にも強いこだわりを持っているので、ツヤや柔らかさだけでなく生地にハリ・コシが生まれます。ハリ・コシのないスーツはすぐに型崩れして、クタっとなってしまいますよね。この強さも人気の秘訣なのです。

 

スーツに仕立てた時も非常に軽く、着ていることを感じさせないほど。ゼニアのスーツは1着1kg未満。見た目の美しさ、やわらかく軽い着心地。スタイルも機能性も、着た人をワンランクアップさせてくれるのがゼニアのスーツなのです。

 

 

ゼニアの代表生地

 トロフェオ

その年に採れた最も最高品質の糸だけを使用して作られる、「ゼニアといえばトロフェオ」とも言われる生地。毎年春・秋の2回発表されます。

 

滑らかでしっとりとした肌触りで、高級羊毛にしか出せない上質なツヤ感があります。生地も軽く、春や秋の着用スーツにおすすめ。ゼニアデビューの一着に選んでいただきたい生地です!

 

 トラベラー

シワ・摩擦防止加工を強化した、ビジネスマンの強い味方となってくれる生地。通常より撚りを強くしたダブルツイストの糸をさらに撚り1本にしたものを使用し、ハリとコシを出して耐久性をUPさせています。

 

強いながらも非常に軽く作られているので、出張の多いビジネスマンにはおすすめ。ハンガーに掛けておくだけでシワが取れるほどの有能さが支持され続けています。

 

 クールエフェクト

夏用に特化された生地。日光を約80%カットすることで表面温度を約10度も下げてくれる機能性の高生地です。2010年の発表以来人気が殺到し、夏前に品切れになってしまう店舗も出たとか。

 

染め・仕上げの段階で独自の特殊トリートメント加工を施してあり、他メーカーの夏の機能性スーツと比較して人工的な風合いがほとんどなく、ゼニアの持ち味であるツヤ・ソフトな風合いがそのままな点で世界中から人気を集めているようです。

 

 

まとめ

 

名実ともに、世界ナンバーワンといっても過言ではないゼニアのスーツ生地。創業以来約100年間続けてきた高品質へのこだわり・スタイルはこれからも続いていくことでしょう。

 

世界中のビジネスマン・セレブ・エグゼクティブから愛され続けているゼニアのスーツを、スーツカレッジでは10万円以下でお仕立ていただくことができます!

 

せっかくオーダーするなら、プレミアムな一着を最高品質の生地でオーダーしてみませんか?店頭でゼニア生地の特別なツヤ・手触りを実際に体験してみてください!

 


おすすめ記事
  • 「ウォームビズ」の基礎知識

    「ウォームビズ」の基礎知識

    スーツ

    2018-09-28

  • 生地ブランド紹介:HARRIS TWEED

    生地ブランド紹介:HARRIS TWEED

    スーツ豆知識

    2018-09-24

  • ツイードジャケットでワンランク上のスタイリングを

    ツイードジャケットでワンランク上のスタイリングを

    スーツ

    2018-09-14

  • 男を上げるスーツマナー:スマートな冬支度

    男を上げるスーツマナー:スマートな冬支度

    スーツマナー

    2018-09-10

  • 男を上げるスーツマナー:ネクタイピン考察

    男を上げるスーツマナー:ネクタイピン考察

    ネクタイ

    2018-08-30

  • 衣替えの季節。クリーニングのその前に!

    衣替えの季節。クリーニングのその前に!

カテゴリー