オーダースーツサロン スーツカレッジ

貴方のこだわりを形にし、
最高のオーダースーツをご提案させていただきます。

営業時間 10:00~21:00 (定休日 木曜日)

  • オーダーの流れ

    • ◆ オーダースーツ

    • ◆ オーダーシャツ

    • ◆ デニムスーツ

    • ◆ アイテム

  • ブランド

  • ギャラリー

  • アクセス

  • お問い合わせ

ウェブマガジン

裏地選びはオーダースーツの醍醐味!

スーツ


 

スーツのジャケットの「裏地」気にしたことありますか?裏地なんてあるのが当たり前で普段気にしたことないし、深く考えたことない・・・そんな方もたくさんいらっしゃると思います。

 

しかし裏地はジャケットにはなくてはならないもの。スーツをオーダーするときには表地となる生地選びも大切ですが、ぜひ裏地にもこだわっていただきたいところ。裏地は見えないじゃないか!と思いがちですが、ふとした瞬間にちらりと見える裏地がおしゃれだと、一段と男っぷりが上がるものです。

 

今回はそんな裏地にスポットを当てていきます。これからはぜひ裏地にも注目してくださいね!

 


出展:https://www.pinterest.jp

 

裏地の役割

スーツにはたくさんのパーツに裏地が使われています。ジャケットの内側・腰ポケットのフタの裏・内ポケットのフタ・パンツの足回り・ベストの背中部分など・・・今回は、見られる機会の多いジャケットの裏地について特集していきます。

 

裏地はただジャケットに縫い付けられているだけではなく、きちんとスーツを着用するうえで「役割」があります。

 

 ①着用時のすべりを良くする

裏地の一番大切ともいえる役割がコレ。するりとすべりを良くすることで着脱しやすく着心地を良くしてくれ、裏地があるのとないのとでは着心地が全く違います。着脱する回数や機会の多いジャケットは特にそうですね。特に袖口に腕を通す際などは、もし裏地がなかったら引っ掛かってしまい、着脱にかなりの難が生じることでしょう。

 

動くときにも、中の裏地が体のすべりを良くしていることによって表地の干渉を少なくし、機動性を上げてくれています。

 

 ②摩擦・汚れから守る

着脱時のすべりを良くすることで、スーツの生地への摩擦やダメージを防ぎ傷みを防止してくれるという役割もあります。裏地なしだとスーツに触れている体との摩擦が大きくなり、表地に大きな負担がかかりスーツを傷め、寿命を縮めてしまいます。

 

そしてスーツを着ている間も当然、我々は汗をかいたり皮脂を分泌したりとスーツのヨゴレとなる原因がたくさん。こうした汚れが表地に浸透してスーツのヨゴレが目立たないような役割を担っているのも、裏地なのです!

 

 ③美しいシルエットを保つ

体をスーツにフィットさせ、ジャケットに引っ掛かることなくスムーズに着用できるようにすることで、着た時のシルエットが美しくなります!自分の体のサイズにあわせて仕立てるオーダースーツならなおさらのこと。裏地のおかげで思い通りのシルエットが作られているんですね。

 


出展:https://www.pinterest.jp

 

裏地の生地

上でご紹介したように、裏地の一番大切な役割は摩擦を軽減し、着用時や着脱時に体のすべりを良くすること。そのためにはどんな素材が適しているのでしょうか?

 

裏地に使われるポピュラーな生地は、ポリエステルやキュプラなど。高級ブランドのスーツではシルクなどが使われることもあります。これらの生地に共通しているのはすべりのよう生地で光沢があり、吸湿性・通気性にすぐれた着心地のいい生地であるということ。

 

ポリエステルは合成繊維でしわになりにくく丈夫で乾きやすく、市販の「丸洗いできるスーツ」などによく使われています。さらりとした肌触りが特徴です。キュプラは天然繊維から作られた再生繊維で、高い吸湿性と通気性・静電気のおこりにくさなどが特徴。天然繊維ならではの着心地の良さなどが魅力。こちらはしっとりと肌なじみのいい素材として人気があります。

 

 

裏地選びの楽しみ

スーツをオーダーで仕立てる楽しみのひとつに、裏地選びがあります。

 

表地のようにメインとなる部分ではありませんし、大々的に人の目につくものではありません。しかしボタンやポケットの形など細部にまでこだわって作るオーダースーツは、見えないおしゃれである裏地選びも思いっきり楽しんでいただきたいと考えます!ジャケットを脱いだ時、ボタンをはずして前を開けた時、ひるがえした時・・・さりげなく見える裏地に気を使っていると、ポイントが高いですよ!

 

そしてスーツに大切なのは見た目の美しさ・かっこよさももちろんですが、長時間着ていてもストレスを感じない着心地です。体の細部まで採寸し、自分の体型にピタリと合わせて仕立てるオーダースーツはその着心地のよさが魅力。その着心地をさらにUPさせてくれるのが、裏地の存在なのです。

 

自分の好みに合った着心地・より動きやすく感じる裏地を選んでいくことでよりスーツに愛着がわき、世界でただ一着の特別なスーツがいとおしく感じられるのではないでしょうか。

 


出展:https://www.pinterest.jp

 

まとめ

たかが裏地・されど裏地。スーツスタイルの快適さ・おしゃれの楽しみをワンランクアップさせてくれる「縁の下の力持ち」のような裏地。時たま、さりげなくのぞくその顔はスーツを着ている人の個性までも引き立ててくれることでしょう。

 

こだわりを詰め込んで仕立てるオーダースーツの魅力を、これまで以上に感じていただけたら嬉しいです!ぜひ、見えないところからもオーダースーツの楽しみを味わっていただきたいと思います。

 


おすすめ記事
  • 「ウォームビズ」の基礎知識

    「ウォームビズ」の基礎知識

    スーツ

    2018-09-28

  • 生地ブランド紹介:HARRIS TWEED

    生地ブランド紹介:HARRIS TWEED

    スーツ豆知識

    2018-09-24

  • ツイードジャケットでワンランク上のスタイリングを

    ツイードジャケットでワンランク上のスタイリングを

    スーツ

    2018-09-14

  • 男を上げるスーツマナー:スマートな冬支度

    男を上げるスーツマナー:スマートな冬支度

    スーツマナー

    2018-09-10

  • 男を上げるスーツマナー:ネクタイピン考察

    男を上げるスーツマナー:ネクタイピン考察

    ネクタイ

    2018-08-30

  • 衣替えの季節。クリーニングのその前に!

    衣替えの季節。クリーニングのその前に!

カテゴリー